ミュゼプラチナムの脱毛に通う頻度と回数は?



ミュゼプラチナムの脱毛はSSC方式の美容脱毛で、毛周期に合わせたタイミングでお手入れを積み重ねていきます。通える頻度は1~3ヶ月に1回で、脱毛が終わるまでの回数は12~18回程度です。脱毛効果の出方には個人差があります。

【ミュゼに通う前に知っておくべきこと】

ミュゼプラチナムで脱毛をする前に知っておくべきことはたくさんあります。どれくらいの頻度で通えるのか、どのくらいのお手入れ回数で脱毛を終わらせることが出来るのか、何回目のお手入れでどのような効果を実感することが出来るのかなど、わからないことがたくさんあって利用するのを躊躇してしまっているという方も多いのではないでしょうか。

事前にしっかりと情報収集をしておけば、それなりの覚悟を持って安心して脱毛することが出来ます。
スポンサーリンク

ミュゼプラチナムはどのくらいの頻度で通える?終わるまでの回数は?

  1. ミュゼプラチナムの脱毛はどれくらいの頻度で通えるの?
  2. 6回でどれくらいの効果が実感できる?
  3. 自己処理の手間をなくしたいなら18回ほどがおすすめ
  4. 2週間で1回通う方法があるって本当?

ミュゼプラチナムの脱毛はどれくらいの頻度で通えるの?

ミュゼプラチナムの脱毛は、毛周期に合わせてお手入れをします。ムダ毛は頻繁に生え変わりを繰り返しています。そのサイクルのことを毛周期と呼び、期間は1~3ヶ月くらいです。

ですので、ミュゼプラチナムに通える頻度は1~3ヶ月に1回となります。毛周期に合わせて通うのが効率良く脱毛を進めていくコツです。

私が通っていた店舗は人気が高くて利用者が多かったのですが、1回の脱毛スピードが速いので、ずっと予約が取れないということはありませんでした。私は1ヶ月~2ヶ月に1回のペースで通っていましたが、やはり土日は混むので早めに予約を取った方が良いです。

6回でどれくらいの効果が実感できる?

ミュゼプラチナムで6回お手入れをした際の効果についてですが、私の場合はまだムダ毛は生えてきますが、自己処理がすごく楽になりました。ムダ毛が生えてきても、脱毛をする前に比べて確実に細くなっていますし、毛穴も小さくなり目立たなくなります。

お手入れをする部位によっても、ムダ毛の抜け方に差があります。私がいちばん抜けやすいと感じた部位は、両ワキです。6回のお手入れで見た目がかなりキレイになり、黒ずみも薄くなりました。その次に抜けやすかったのが、Vラインやヒザ下やヒジ下です。

太くて色素が濃いムダ毛は抜けやすく、細くて色素が薄い産毛は抜けにくいということがわかりました。Vラインはすぐに抜けるのに、IラインやOラインは抜けにくいというのも特徴的です。

【脱毛効果について】

毛の色が濃くて太い部位は抜けやすかったが、産毛などは抜けにくかった

自己処理の手間をなくしたいなら18回ほどがおすすめ

ムダ毛の自己処理はとても面倒で煩わしいものです。手間や労力もかかりますし、ムダ毛処理にかける時間がもったいないと感じている方も多いでしょう。そんな面倒くささや煩わしさから解放されて、ムダ毛の自己処理の手間を完全になくしたいなら、18回程度のお手入れ回数が必須です。

私も6回目のお手入れでかなり毛の量が減ったのですが、やはり妥協の無い完璧な美肌に導きたかったので、18回のお手入れをしました。18回のお手入れをしたことで抜けにくかった産毛もしっかりと脱毛することが出来ました。

効果の出方は人それぞれなので、ミュゼのスタッフさんと相談して抜けにくい部位だけ追加する方が安く済むかもしれません。

2週間で1回通う方法があるって本当?

ミュゼプラチナムでは1~3ヶ月に1回の頻度で通うというスタイルが一般的ですが、特別制度に入会すると、2週間に1回の頻度で通うことが出来るようになります。

特別制度の入会特典として、ハイペースで通える権利が得られます。権利が得られるだけで、2週間ごとのお手入れを保証するものではありません。確実に予約が取れるというものではありませんので、注意しましょう。

ミュゼプラチナムは高い人気を誇る脱毛サロンであるため、予約が取りにくいという特徴があります。平日は比較的スムーズに取れますが、土日と祝日はすぐに予約が埋まってしまう傾向にありますので、土日や祝日を狙うならとにかく早めに予約をするのが鉄則です。

間隔を空けずにコンスタントに脱毛をしたいなら、お手入れが終わった直後に次の予約を入れるという方法がおすすめです。

【特別制度について】

入会すれば2週間に1回のペースで通えるが、予約を保証するものではないため通えない可能性が高い(入会せずに普通に通うのがおすすめです…!)